TOPICS|注目情報

ビジネス 2019.10.02

第30回トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルが10/27(日)に開催されます!

今回は、愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催されるトヨタ博物館主催のクラシックカー・フェスティバルについてご紹介します。

クラシックカー・フェスティバルは、一般公募による150台の参加車とトヨタ博物館が一体となって、クルマとクルマを取り巻く文化の楽しさを伝えるべく開催されています。歴史的な希少な一台から、多くの皆さんに愛された一台まで日米欧の幅広い車種が毎年参加しています。

これまで5月に開催されていましたが、今年は10月27日(日)に開催されます。

今回はトヨタ博物館開館30周年、およびクラシックカー・フェスティバル30回目を迎える節目の年に当たり、また、今から30年前、国産車のヴインテージイヤーといわれる1989年式の車も会場内の特設コーナーで展示予定です。

写真は昨年のスタートの様子

公道パレードは8時45分にトヨタ博物館からスタートします。長久手市内を颯爽と走るクラシックカーは見ごたえ十分!

★パレードコースが変更となっていますので、詳しくはトヨタ博物館HPでご確認ください。

https://www.toyota.co.jp/Museum/exhibitions/data/ccf_2019/index.html

モリコロパーク会場内では、テーマ別に選ばれたクルマたちの走行披露(博物館スタッフの解説付き)や、オーナーインタビューもあり、どんなお話が出てくるのか、毎回楽しみです。

秋の日差しの中、趣のあるクラシックカーたちを間近に見ることができる絶好の機会です。ぜひ足をお運びください。

 

電広エイジェンシーでは、各種イベントの企画・制作・運営をトータルでお手伝いしております。
お客さまのご要望に合わせてご提案いたしますので、お気軽にお問合せください。

https://www.denko-ag.co.jp/contact

Page Top