TOPICS|注目情報

LGBTサポート 2017.10.31

Vol.1 なぜ「LGBTサポート」を始めたの?

「広告会社の電広エイジェンシーさんが、どうしてLGBTサポートを推進しているんですか?」

開口一番このようなコメントをよくいただきます。

私たち電広エイジェンシーは、企業のコミュニケーション活動を幅広く多角的にお手伝いさせていただいているのですが、昨今、「ダイバーシティ経営」というテーマで企業がさまざまな課題に取り組んでいます。

大手企業ですと、ダイバーシティ推進室といった単独の部署で活動をされているケースもあります。

「ダイバーシティ経営」というと、真っ先に思い浮かぶのが、「女性の活躍推進」ですよね。

電広エイジェンシーでも、企業の女性活躍推進という課題に対して、社内啓蒙施策の実施やツールの制作などを行っていますが、ダイバーシティというのは、「多様性」ですから、女性活躍推進以外にも、障がい者雇用や外国人雇用なども含まれますし、さらには「LGBT」も対象になるんです。

企業で取り組む課題としては、さまざまなハードルや困難があり、先送りされがちですが、真摯に向かい合っていかなくてはならない大切なことだと思います。

そのような背景を踏まえ、ダイバーシティ経営の観点から、企業の「LGBT」の取り組みをサポートしていこうというのが、電広エイジェンシーが「LGBTサポート」を始めた理由なんです。

きっかけはある人との出逢い。とあるセミナーに参加したことからでした。

LGBTサポート担当:武藤 

お問い合わせは:http://www.denko-ag.co.jp/original#contact

Page Top