BLOG|新しい取り組みのオウンドメディア

LGBTサポート 2018.02.26

Vol.5 【LGBTの基礎知識】:日本に何人くらいいるの?

いきなりですが、質問です。

皆さんは、日本でLGBTの人がどのくらいの割合で居ると思いますか?

答は、Dの「約13人に1人」。

 

2015年に電通総研が行った調査では、約900万人・国民の7.6%・13人に1人が、LGBTであると言われています。

それから3年経っていますので、LGBTの人たちを巡る社会的な動きが進んでいることを考えると現在はもう少し多いのかもしれません。

 

「900万人」といってもピンと来ない方に・・。

 

例えば、

そして、全国の

佐藤さん・鈴木さん・高橋さん・田中さん・渡辺さん・伊藤さん・山本さんを合計すると、約900万人と言われています。

 

13人に1人。

実はとても身近に存在しているんです。

 

「でも、そうは言っても、私の周りにはいませんが・・」

 

こんな声をよく聞きます。

 

いないのではありません・・

周りに公表(カミングアウト)できていないのです!

これらを恐れてLGBTであることを隠して生活する人が多く存在しています。

 

家族や友人にも公表できない人が多い中、学校や職場で公表するのは非常にハードルが高いと言えます。

 

教育の現場、職場や企業の面接などにおいて、LGBT当事者が、相談しやすい環境を整える必要があります。

 

そのためには、まず「LGBTを理解する」ことが求められます。

 

「LGBT研修会・勉強会」に関心をお持ちの方、企業様は、ぜひお気軽にお問合せください。

 

LGBTサポート担当 武藤

お問い合わせは:http://www.denko-ag.co.jp/original#contact

シリーズで読みたい方はこちらから https://www.denko-ag.co.jp/category/lgbt

 

Page Top