BLOG|新しい取り組みのオウンドメディア

企業婚活 2018.09.21

「企業婚活」を推進する際に注意したいこと。

以前、東京都議会で、独身の女性議員に対して、「早く結婚した方がいい」などとヤジを飛ばした男性議員が「セクハラ」などと大きな批判を受け、謝罪に追い込まれました。

実は、女性従業員の5割弱が、社内で「まだ結婚しないの?」「彼氏はいないの?」などといった発言をされた経験があり、その多くが「不快だ」「セクハラだ」と感じたなど、企業の結婚支援にはデリケートな部分も多く含まれています。

「結婚して一人前」といった特定の価値観を、社員に押し付けることはあってはならないと思います。

「企業婚活」も同様に、社員の幸せのサポートを行う際には、細かい配慮が必要になります。

実際にあった話ですが、企業が主催する社員同士の婚活パーティーへの参加募集の際に、応募していることを上司や会社の人たちに知られたくないという要望が多く、企業側でするのではなく、第三者である電広エイジェンシーが運営事務局をまかされ、募集対応を行いました。

パーティーに参加された女性の方からは、外部の運営事務局とのやりとりであることで気軽に参加できたという声をいただいています。

ライフプランに影響するプライベートのサポートだけに、表現や対応には十分気をつかいたいものです。

 

企業婚活担当 武藤

お問い合わせは:http://www.denko-ag.co.jp/original#contact

シリーズで読みたい方はこちらから https://www.denko-ag.co.jp/category/majikon

 

Page Top